クリーニング屋さんからのアドバイス

クリーニングに出す前に

●ポケットのお掃除をしてください

ポケットの中は意外に汚れているものです。クリーニングに出す前にブラシ等で掃除をしてから出すと、きれい・さっぱりクリーニングされ、貴重品の発見も出来ます。

●取れかかっているボタンはつけ直してください

ボタンは、かけたりはずしたりで糸が弱り、脱落しやすくなっていることが多いのです。クリーニングに出す前にしっかりチェックしてください。また、光沢のあるボタン、色落ちや効果の可能性があるボタンは取り外してください。

●スーツなど揃いのものは、一緒にクリーニングに出してください

クリーニング回数が上下で変わると、微妙な色の違いが生じる事があります。一緒にクリーニングすることで、色あせや痛み具合などの格差を防ぎます。

●シミや汚れの場所や原因をしっかり伝えてください

シミの場所に糸で印をつけ、なるべく早くクリーニングに出してください。シミの種類とつけた時期もお店の人に伝えてください。 汗やジュースなどのシミは乾いてしまうと見えなくなり、そのままにしておくと変色や虫食い、カビなどの原因になります。ドライクリーニングでは、これらの水溶性の汚れは落ちにくく特殊な処理が必要なため、クリーニングに出すときに伝えていただくことで最適な処理ができるのです。